携帯を持たない主義の人でも旅行のときは持っておいた方がいい

今や携帯電話やスマホを持っていない人の方が珍しいという世の中ですが、様々な理由で持たない人はまだまだいます。たとえば、固定電話があれば十分、あるいは携帯を持つと常に連絡を受けないといけないのが嫌だなどの理由です。ただ、そういう人であっても、長く家を空ける旅行に行く場合は持っていった方が安心です。そうすれば、会社や家族からの緊急の連絡を受けることができますし、旅行先でトラブルがあった場合に関係各所に簡単に連絡ができるからです。 しかし、もともと携帯を持たないと決めているような人が、旅行のためだけに携帯を契約するというのは少し無駄な話です。そもそも、大手携帯キャリアは数週間程度の短期契約というのをほとんど考慮していないため、違約金なしで解約するのが難しいこともあります。

プリペイド携帯やレンタル携帯を利用しよう

ではどうすればいいのかというと、いくつか方法があります。まず、もっとも簡単なのが大手携帯キャリアでプリペイド携帯を契約するという方法です。プリペイド携帯というのは料金を先払いにできる携帯のことで、月額契約ではないので使わなくなったら放置してもまったく問題ありません。放置している間、新たに料金が発生することはなく、契約期間が切れたらそのまま使えなくなるだけです。端末はネットオークションなどにある中古を流用できるので、先払いの料金と合わせて一万円もかからずに入手できます。 もう一つの方法は、旅行者用のレンタル携帯を利用する方法です。こちらはプリペイド携帯と比べると使える期間は短いですが、使い終わったら返却すればよく、形として残るものがないので簡単です。