目的は旅先だけではない

旅行に行くときは、旅先に行くことだけが問題になっていることが多くなります。つまり、目的地が重要であって、交通手段はそれほど重要と考えられていないこともあります。これは、旅行のどの点に魅力を感じるかということでもありますが、確かに目的地が定まっていなければ旅行に行く意味がないといってもいいでしょう。ところが、旅の楽しみは移動でもあります。もし、旅の楽しみが目的地の観光をするだけならばかなり味気ないものになってしまうでしょう。 そこで、目的地に行くまでの交通手段も少しこだわってみるといいかも知れません。交通手段というと、できるだけ安い乗り物がいいという考えている人も多いです。ですが、それでは旅の魅力が半減してしまいます。

自家用車がいいか電車がいいか

自家用車と電車の選択をする場合はずいぶん迷うところではないでしょうか。おそらく、車もっている家は自家用車を選択するでしょう。ですが、自家用車にはそれなりの問題点もあります。一人で行く場合であれば確実に景色などを眺めることはできません。わき見運転になり、事故の可能性もあるからです。ただしプライバシーを確保することができるだけでなく、いきたい経路でいくことができる点は魅力でしょう。 一方で、電車の場合は、駅から別の交通手段を使わなければいけないことが多くなります。目的地が駅のそばにない限りは、乗り換えが必要になるのです。一方で、景色をゆっくり眺めることができる点は微力でしょう。特に、電車の中で睡眠をとることができる点はうれしい限りです。